三重県行政書士会について

会長あいさつ

会長あいさつ三重県行政書士会のホームページをご覧いただきありがとうございます。
行政書士は、官公署に提出する許認可等の書類作成や提出手続代理、契約書等の権利義務または事実証明に関する書類の作成や相談業務を行っています。また、平成27年12月からは、行政不服申立ての手続きについて代理することができる特定行政書士制度が創設されました。このように、業務の範囲が多岐にわたる行政書士ですが、皆様にもっとも身近な街の法律家として日々業務に励んでおります。
三重県行政書士会には11支部、約720名の会員が登録し開業しており、きっと皆様のお近くにも行政書士事務所があることと思います。身近な行政書士をお探しいただき、是非、かかりつけ行政書士としてご活用ください。困ったときに真っ先に思い浮かべていただける、そんな地域に密着した信頼される行政書士となれるよう会員一同研鑽してまいります。
今後とも、三重県行政書士会を宜しくお願い申し上げます。

一般の皆様へ

皆様は、行政書士というと、どんなイメージをお持ちでしょうか。
まあ、ざっと言えば、皆様のご依頼を受けて、行政=役所に対するややこしい申請や届出を皆様に代わって手続きさせていただく仕事がメインで、そのほか対役所という以外に、民間どうしの間で権利義務や事実証明に関する書類を作成したりもする、最近はその役所に対する手続や契約書の作成について代理権も認められた、といったところでしょうか。
大変広い業務領域を持っていますので、困ったときにはとりあえず行政書士に、ということになればいいなあと思っています。このホームページを、そのきっかけとして、ぜひご利用下さい。

行政書士試験受験者の皆様へ

行政書士試験、最近は大変難しくなってまいりました。「行政書士の広い業務領域に堪え得る基礎的能力の国家的認定」と言う意味では、当然のことなのかもしれません。
そういった難しい試験に挑戦しようされる皆様に対して、できる限り最新の情報を提供できるように努力して行きたいと考えています。
一日も早く合格されて、仲間になっていただけることをお待ちしています。

会員の皆様へ

このホームページを、情報伝達の最も重要なツールとして、育て上げていきたいと考えています。情報チェックをしていただくために大分いい形になってきたと思いますので、今後ともご支援をよろしくお願い致します。

三重県行政書士会の組織

会員名簿

役職名簿

組織図

組織図(h30)
このページの先頭へ戻る