サイトマップ サイトポリシー 個人情報保護基本方針 特定個人情報保護基本方針 お問い合わせ

TOPICS

重要

【三重県災害対策課】「三重県緊急事態措置」について

令和3年8月26日、標題につき、三重県からお知らせがありました。

8月14日に政府に対し、まん延防止等重点措置の適用を要請し、
17日に適用が決定、20日から本県全域に適用となっています。 要請時 8月14日 には 148 人であった 新規感染者数は、 8 月17日に200人、19日には300人、21日には400人を超え 427 人となり 、 1週間で約 2. 9倍となる これまでにない爆発的な増加となっています。
当初北勢・中勢地域を中心に拡がってきた この感染拡大の波は、
県下全域へと 拡がり、「まん延防止等重点措置」において重点措置区域の基準として定めた保健所管内別で、
1 週間で人口 10 万人あたり 25 人超、 2週間平均で 15 人超となっている地域が9保健所管内中、 8 保健所管内に及んでいます。
また、全国的にも感染の急速な拡大が進み、1 日あたりの感染者数が2万5千人を超え、
近隣の愛知県、 岐阜県、 大阪府をはじめ過去最多を大幅に更新する地域が増加しています。
本県においては、入院、宿泊療養、自宅療養 を併用し、 さらに緊急的な病床の確保を進め 、
重症 患者・中等症患者・重症化 リスクの高い方が入院できる体制を維持 するとともに、
自宅療養者へのフォローアップに取り組んできたところです。
しかしながら、非常に残念なことに、自宅療養中に亡くなられるという事態が四日市市において 発生しています。
このような悲しい事態を 二度と繰り返さないためにも 、一日も早く感染の波を抑え込まなければ なりません 。
県下全域でより強い対策を実施するとともに、愛知県、岐阜県との 面的な対応により、
これ以上の感染拡大を食い止める ため 、 8月21日に政府に対し、 「緊急事態 宣言 」の発令を要請、
8月25 日に本県への 発令 が決定 されることとなりました。
これを受け 、8月20日(金)から適用されている「三重県まん延防止等重点措置」に替わり、
本県における県民の皆様、事業者の皆様へのお願い、県としての取組を「三重県緊急事態措置」として取りまとめました。
基本的な感染防止対策として継続的に お願いしている「三重県指針」 v er.12 と併せ、ご協力をお願いいたします。

措置実施期間:令和3年8月27日(金)~同年9月12日(日)
【実施区域】三重県全域
頂上の見えない感染拡大の中、 全国においても、 入院先が見つからず自宅療養中に亡くなられる 事例が多数 発生 するとともに 、
妊婦の方でお子様が亡くなられるという痛ましい事例も発生しています。
感 染は誰にでも起こり得ることであり、 重症化リスクのある方 や そのご家族、医療関係者だけが対策をすればよいものではなく、
感染が広がることを防ぐためには ワクチン接種の有無や世代に関係なく、
地域全体で感染を防ぐ意識を共有することが重要です。
県としても、医療提供体制を守り、通常であれば救えるはずであった命が救えないという事態にならないよう、
全庁を挙げ対策に取り組んでまいります。
県民の皆様 、事業者の皆様にはこれまでにも大変厳しいお願いをしており、
更にご不便をおかけすることとなり、心苦しい限りではありますが、
ご家族、ご友人、同僚、地域の方など周囲の 方々 の命を守るため、最大限の感染防止対策をお願いいたします。

2021年08月26日更新

このページの先頭へ戻る