サイトマップ サイトポリシー 個人情報保護基本方針 特定個人情報保護基本方針 お問い合わせ

TOPICS

重要

【三重県災害対策課】「三重県緊急事態措置措置」延長について

令和3年9月10日、標題につき、三重県からお知らせがありました。

三重県と災害時応援協定を締結している団体、企業等のみなさまへ

新規感染者数は8月26 日に 515 人と過去最多となったものの、まん延防止等重点措置、緊急事態措置への
県民の皆様のご協力により、9月に入ってから、減少傾向となっています。
しかし、 1 日の新規感染者は 100 人を超える日が続き、依然としてこれまでにない多数の感染者が発生しています。
全国においても、減少傾向がみられるものの、近隣の愛知県、大阪府においては1 日あたり 1,000 人を超え、
岐阜県においても 100 人を超える感染者が発生するなど予断を許さない状況が続いています。

さらに、本県においては、9月2日に病床占有率、重症者用病床占有率の2つの指標が初めて同時にステージⅣ
の指標を超え、本日(9月9日)時点でも、病床占有率は58.1%、重症者用病床占有率は46.7%と医療
提供体制への負荷はかつてないものとなり、通常医療、救急医療にも影響が及んでいます。併せて、減少傾向に
はあるものの依然として 2,234名と多数の方が入院調整中や自宅で療養していただいており、非常に残念なこと
に自宅で療養中に容体が急変され亡くなられる事例も発生しています。

こうした状況の中、8月25日には緊急事態に備えた追加的な病床として 31 床を確保し、その後、8月30
日に県内の病院に対し、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(感染症法)」に基づき新
たな病床の確保や入院患者の受け入れ等について、要請をさせていただきました。要請をうけ、病床の確保等に
取り組んでいただき、新たに新型コロナウイルス感染症患者を受け入れる2病院を含め、9月8日までにさらに
41床を増床いただき、 508床を確保しています。また、新型コロナウイルス感染症から回復した患者の受け
入れについて、新たに13病院がご協力いただき48病院で受け入れていただくとともに、人的な支援について
も 15 病院からご協力をいただけることとなっており、まさに総力戦で取り組んでいます。しかし、こうし
た様々なご協力にあたっては、予定していた入院や手術を延期するなど通常の医療に大きな影響を与えていま
す。このままの状況が続けば、救えるはずの命が救えないという状況にもなりかねません。
感染者の減少傾向を確実なものとすることで、医療提供体制の負荷を軽減し、必要な医療を必要な時に受けるこ
とができる体制を取り戻すためには、今しばらく強い対策をとっていく必要があります。また、感染を抑え込む
ためには、本県のみならず愛知県や岐阜県とも面的に対策をとっていくことが重要です。

こうしたことから、政府と本県の危機的な状況について情報共有し、協議を続けてきたところ、本県に発令され
ている緊急事態宣言の期間が延長されることとなりました。これに併せ「三重県緊急事態措置」についても期間
を延長させていただきます。
引き続き、基本的な感染防止対策として継続的にお願いしている「三重県指針」ver.12と併せ、ご協力をお願い
いたします。

措置実施期間:令和3年8月27日(金)~
令和3年9月30日(木)まで延長
【実施区域】三重県全域

 

【詳細URL】
https://www.pref.mie.lg.jp/covid19.shtm

2021年09月10日更新

このページの先頭へ戻る